忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近マンション購入を考えているのですが、一番怖いのは地震による倒壊です。

制震マンション

免震マンション

いろいろな呼び方があるのですが、いったいどう違うのでしょう?
ちょっと調べてみました。

免震構造とは、地盤と建物との間に免震装置を設置することで、地震の揺れが建物に直接伝わらないようにする構造のことで、免震装置にはいくつかのタイプがありますが、代表的なのは積層ゴムです。これは鋼板とゴムとを交互に積み重ねたもので、地震のときの激しい揺れを、ゆっくりとした揺れに抑える働きがあります。

制震構造は、地震の揺れをいったん建物が受け止めて、制震装置によって揺れを静める仕組みです。制震装置として以前は屋上に重りを設置して揺れを相殺する方法が主流でしたが、最近はダンパーなどで揺れを吸収する方式が多くなっています。ひと昔前の制震構造が台風など風による揺れを主な対象としていたためです。そこで風を対象とする技術を「制振」、地震を対象とする技術を「制震」と区別することもあります。

ということでした。

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
スポンサードリンク
最新CM
プロフィール
HN:
マンション
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) マンション買うぞ! All Rights Reserved